So-net無料ブログ作成
検索選択

謹賀新年 [実感]

明けて2006。43歳になりました。若陵 は雅号です。

まず間違いなくほとんど誰も見ていない(はず)のブログなんで、ここでこんな質問を書いてもなんの反応もないだろうと思いつつ、今一番の問題を。

今年の大久保の発表会には行くべきか否か。

正直去年の発表会の段階でそのあまりにもの状況に愕然としてしまったのですが、ゲームショーまでには何とか立て直してくるかなぁ、と思ったら、むしろ悪化傾向。
既に部外者になって4年の歳月が流れ、気持ち的には中日の星一徹なんだけど(問題はオズマにであったのかどうか分からないポンチ指導者だと言うこと)、水準の低落傾向はきついものがあります。
自分がいなくなったから、とか、最近の18歳の水準の低落、とか言いません。圧倒的に中の歯車に何か重大なことが起きている気がするのです。おそらく自分がいたとしても、生徒の水準が上がっても同じ事が起きていたでしょう。

業界を取り巻く環境の劣化、業界そのものの問題、ネットの変化、そういう外的要因が教育を複雑化させていることは理解できますし、事実今奉職しているところでもその問題は同じ問題として存在しています。
…でも、そのコンテンツに興味を持てないレベルに落ち込んでいる「モノヅクリ」を教える教育機関って、なんなんだろう。と、ずっと考え込んでいます。

教育って、ほんとに難しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。