So-net無料ブログ作成
検索選択

何、数年ぶりとな? [実感]

さて、もの凄く久しぶりにこっちを使うのには訳があって。と言うかMixiに入れない人用なだけ。

年明けにでっかいチーズを買ってもらったはいいがもてあましており、チーズケーキを定期的に作ることにした。
前回ロイヤルミルクチーズケーキの成功に気をよくして今回はマンゴーチーズケーキに挑戦。
HI390001.JPG

材料はこんなモン。マンゴーなる果実を調理するのは初めてでちと緊張。
ぱっくり二つに割ると、でかい種。三枚におろすといいらしいが、知らないよぉそんなこと。
マンゴーまみれになりながらとにかく果肉を削ぐ。
桃に近い感じだなと安易に考えたのがいけなかった。

気をよくしたまま残ったチーズと普段使いのバターの撮影。塩気が台に必要なので普通のバター。
でもバターはやはりカルピス。これを使うともう帰れない。
HI390003.JPG

できあがった。トロピカルな味がほんのりして、家族にも大好評。
HI390007.JPG

本体部分
チーズ200g
フィリピンマンゴー2(かなり小振り)
生クリーム100g
ゼラチン10g(一般的レシピの倍近いけどここ重要、やはりこれだけ入れても固まりが鈍い)
レモン果汁 大さじ2
砂糖 45g


台の部分
ビスケット適量
バター適量

台はビスケットを砕いて溶かしバターで練って、型にしいておく。
本体はマンゴーをピューレ状にする。チーズはレンジで2分ほど温める。砂糖とレモン果汁を混ぜて溶かしておいて、ゼラチン以外全部を一気に文明の利器(ジューサー)で攪拌。
攪拌が済んでからボールに移し、ゼラチンをお湯でといて混ぜ入れ、そのまま型に流し込む。
冷やす。8時間は冷やしたい。

型に流し込んだ頃から妙に手が痒い。?何事と思い一応よく手洗いをしてから、アレルギーとかを調べる。
…マンゴーって、漆の仲間だったのね。漆にはかぶれるんでそれは仕方ないなぁと納得。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。